無気力&孤独なダメ人間ブログ

なんのとりえもない元ひきこもりのブログです

人生について

この前の電通社員の過労自殺のニュースを思い出すと人生って難しいなあと思わされるよ。東大を卒業して大企業に入社しても結局自殺という結末で人生が終わってしまう。東芝の社員だっていい大学を出て入社しても会社が巨額の損失を出して1万人以上の人がリストラされたりするし。もう大企業だからといって安心な時代では無いのかな。自分は社会に関する知識が無いから適当なことを言っているのかもしれないけど。

なにが言いたいかというと人生「とりあえず飯が食えればいいや」ぐらいの気持ちで生きていたほうがいいのかなって思った。今の時代ご飯が食べれて当たり前で、人々はそれ以上の多くを求めようとする。でも今こそその当たり前がとても恵まれていることだと気づくべきなのかな~と思う。そう考えても労働のきつさが楽になるわけじゃないけど。大学を中退して引きこもっていた自分のような人間は、この先仕事を辞めたりすることになっても「とりあえず飯が食えればいいや」と楽観的に構えていればいいね。